旅行・地域

箱根へ2

昨日に引き続き、バンブック箱根の旅です。

箱根神社をあとにして、ガラスの森の美術館すぐ近くにある小西夫妻の別荘へお邪魔しました。

小西夫妻はバンブックをかわいがってくれるステキな方たちです。

Rimg0755 私たち以外にご夫妻の娘さん、お仕事つながりの方々がご招待されていました。天気も晴れてきて、温かい雰囲気のパーティーでした。

おもてなしいただいた料理はどれもおいしく、素材のおいしさが引き立つような料理ばかりでした。

Rimg0756 Rimg0757

Rimg0766

なかでも、鰯のカルパッチョは、マスタードの絶妙なソースがとてもおいしかったです。

早速小西さんからレシピをいただきました。次回は家でマグロで挑戦しようかと思います。

また、かわいいワンちゃんも。サブちゃんです。人見知りもなく、誰にもで寄ってきます。

ポストカードのような一枚が撮れました。↓↓

Rimg0770

Rimg0775

また、先日バンブックの桑江さんの誕生日が!!

忘れていたわけではありません。この日のためにとっておきましたcoldsweats01

気持ちのいい温泉に2回も入り、おいしい料理とお酒たち!

スッキリリフレッシュのステキな旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根へ

一昨日、バンブックメンバーで箱根へ行ってきました。

まずは、箱根神社へ。

今パワースポットとして人気があるそうです。Rimg0740

特に女子には、恋愛成就の神様人気で、月に一回の九頭龍神社への参拝には600人くらいいらっしゃるとか。

そんなパワーをいただけるのであればいただこうと欲張り気分で行ってきました。

確かに大きな木がかっこよく茂っていて、気持ちのいい空気の神社でした。

朝10時頃でしたが、すでにたくさんの観光客が。駐車場もほぼ満車でした。

Rimg0747 天気は雨のはずでしたが、運よく曇り空。

空気はとても冷たかったですが、澄んでいて気持ち良かったです。

Rimg0749よく見てください。

バンブックのみなさんの後ろ姿です。

最後に運だめしと思い、おみくじをひきました。

先日深大寺では、凶をひいてしまったので、今回も多少不安な気持ちでしたが・・・

なんと大吉!!

ここ最近お目にかかっていませんでした。

今年もいい年でしたが、来年はもっといい年になりそうな予感です。

次回はこのあとお邪魔したRimg0751_3小西夫妻のステキな別荘についてお話します。箱根、いいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリドリ…

本日はちょっと違った趣向でトリドリの世界を。

自宅の近くにある焼き鳥屋さんです。うちの駅周辺には焼き鳥屋さんが多いのですが、こんなにシュールなお店は初めてです。

店長が知り合いなので、撮影させてもらいました。

普段食べられないトサカや膝軟骨などおもしろい部位も運が良ければ食べられます。

Image088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬4兄弟

先日バンブックメンバーと、山梨県河口湖付近に行きました。

私はあいにくスカートをはいていたため乗馬できず・・・みなさん楽しそうに乗馬をしていました。

実際は4兄弟でなはく、2兄弟×2組。本当の兄弟が2組です。どちらも仲良し兄弟で、普段会社では見られないお兄ちゃんの姿を拝見しました。

仕事上、年上の男性に接することは多いですが、若い男性と接するのはなんか新鮮です。イキイキしているというか、夢が大きいというか。私も仕事に対するパワーをいただきました。

Rimg1305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄

秋が近づくと沖縄に行きたくなります。去年は十月に行きました。

今年は行けなさそうですが、バンブックメンバーがもうすぐ行くので、ステキなお土産話というか、お土産に期待したいと思います。

なぜこの季節の沖縄がよいか。
①程よい夏の暑さ
②まだ海に入れる
③観光客は比較的少なめ
                                                                      そんな理由から、夏っぽさを満喫しながら、ゆっくりじっくり楽しめます。
同じ日本なのに、まったりした時間が流れています。 
Rimg0880

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水風船

Image082_2 日曜日に地元のお祭りいきました。懐かしいイロトリドリの水風船。

小学生の頃、日が経つにつれてどんどんしぼんていく水風船を見る度に、残りの夏休みが短くなっていることに気付かされたものです。

びっくりしたのは、割れない水風船が今は主流だということ。

写真の左側がそれです。昔ながらの水風船より多く売れているようでした。

なんでも日々進化していく世の中ですが、ちょっぴり寂しさを感じたのは私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り

今日はバンブックの近く、氷川神社でお祭りがあるようで、バンブック男性陣は神輿を担ぐとか、担がないとか・・・。

お祭りはなぜあんなに気分が高ぶるのでしょうか?

今年の夏は家の近くの阿波踊りを観に行きましたが、そこにいる人たち、偶然通りかかった人たち、みんながニコニコ楽しそうにしていました。

Rimg0879 こんな気持ちにさせるお祭りは、立派な地域活性化プロモーションですよね。多くの人たちを巻き込みながら、みんなが幸せな気分になれる。

お祭りはたとえお金を払わなくても十分に楽しめます。ビール一杯くらい呑めれば、なお楽しくなりますが beer

小さい頃からたくさんのお祭りを観てきました。父が祭り好きなので、地元以外のちょっと離れたお祭りにもよく行ったものです。

幼心にも、かき氷を食べながら、わいわいがやがやしたムードに身を置くだけで、楽しい気分になれたことを思い出します。

きっとこのお祭りにも、プロモーションのヒントになるものが潜んでいるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー

初心を忘れないように、心掛けていることはありますか?

私は、東京タワーを見ると、初心を思い出し、そして元気になります。

特に夜の東京タワーです。

Rimg0883このことを今まで何人かの友人に話しましたが、みんなピンと来ないようです。

自分自身でなぜか考えてみました。その結果、夢、仕事、東京・・・そんなものが私の中では、東京タワーに象徴されているのではないかと。

東京タワーがビルの合間から見える時は、なんだかほっとします。

東京タワーにのぼるのではなく、外から見る。展望台から見えるキレイな景色より、ひっそりといつもそこにいる東京タワーに安心感を抱きます。いつもそっと見守ってくれている、そんな大きな安心感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)